レッスンで使っている楽譜の、紹介ページをつくりました

こんばんは。水戸・県南の出張ピアノ教室、ほしなみピアノスクールです。

以前からブログで、レッスンで使っている楽譜のことなどを書いていたのですが、バラバラの記事で見辛いので、まとめてみようかと思い立ちました♪

 

▶こちらのページです『使用楽譜のご紹介』

まずは、ピアノを習いはじめたらどんな楽譜を使うのか
というところからご紹介したいと思い、導入~初級に入るあたりの楽譜を載せました。

 

私たちが習い始めたころは、バイエルかトンプソンしかないというくらい、同じ楽譜をみんな弾いていたものですが、
今は幼児向けの楽しく工夫された楽譜が山ほどあります。

選択肢が多いですから、同じ教室の生徒でも違う楽譜で育つということも、決して珍しくありません。(同じ方が珍しいかも?!)

また、バロック音楽への導入も早くから、というふうに変わってきてもいます。
バロックの楽譜はまだ紹介ページに載せていませんが、これも後々加えていきたいと思います。

 

私たちも指導にあたっては、常に出版される新しい楽譜を研究したり、昔からの楽譜を改めて見直したりしなければなりません。

そしてこれだけたくさんの楽譜があると、その組み合わせ(〇〇ちゃんには、これとこれと…という組み合わせ)もいろいろですから、

いつも頭を整理して、取捨選択をしながらレッスンを進めて行かなければなりません。

 

こうして1つのページにまとめてみると、私自身も俯瞰して見る事ができるような気がしますし、
また、逆に載せた楽譜をもっと深く見直してみようという気持ちにもなるようです♪

 

なお、あくまでも、私(山口)が使っている楽譜の一部を載せているものですので、ここにない楽譜も使っています。

そしていずれは、他の先生方のおすすめの楽譜なども、ご紹介することができたらいいなぁ~^^と思っています。