第17回日本バッハコンクールを終えて

水戸・県南の出張ピアノ教室「ほしなみピアノスクール」山口です。

バッハコンクール、昨年秋の地区大会からはじまり、2月の全国大会を終えました。

コンクールが終わって、先生同士でお話しているときに、私たちも何か出場しようか?なんて盛り上がりました。

それは、「入賞したい」という気持ちもちょっぴりは、ありますが…

どちらかというと、ただあの目の前にあるステージで「私も弾きたい!」という気持ちが勝っているのです。

よく楽器店で子供たちが楽しそうに、ピアノを弾いている光景を目にしますよね^^あんな感覚に近いかもしれません。

やっぱりピアノを弾くのが好き!

良いピアノ、ステージ、そこでしか味わえないものがあります。

コンクールに参加した生徒さんたちも、そんな気持ちを感じてもらえたかな?

~Gallery~

~絵里先生よりメッセージ~

【コンクールを終えて】

出場した皆様、お疲れ様でした。
コンクールに挑戦しようと思ってくれたことが、まずとても嬉しいです。

よく頑張りましたね。

コンクールは、自分の『弾く力』が審査員にどのように評価されるのか、
また、自分の良い点・足りない点は何かを客観的に考える良いチャンスと考えています。

今回、講評で審査員の方に褒めていただいたことは大いに自信を持ってほしいと思います。

また、上手くいかなかった点や講評で指摘された部分については、私も一緒に今後の課題として向き合っていきたいと思います。

自分の限界に挑戦して、全力でコンクールに挑んだ生徒さんは、以前と比べて普段のレッスン曲もかなり上達していますね!

大事なことは全力で何かをやり遂げること(*^^*)。

ぜひ次回のステップ・アップ コンサートも全力で挑んで、自分の力を伸ばしてほしいと思います♪

 

コンクールの参加には、親御さんのご協力が必要です。

お子様のステージをよりよいものにするために、皆で一体となって頑張ることは、普段のレッスンとはまた違った素晴らしい経験になります。

多くのことが学べるステージでの演奏機会は、今後もご案内してまいりますので、ぜひ積極的に挑戦していただきたいと思います。

 

~地区大会・全国大会の記録~

▶汐留地区大会

▶茨城地区大会

▶船橋地区大会

▶全国大会(小学1,2年A)

▶全国大会(中学A)